Home » マンション大規模改修工事

マンション大規模改修工事 


■ビル・マンション・社宅・寮などあらゆる建築物の調査・診断、長期修繕計画等作成し、 資産価値・機能・デザイン・コストを考慮しライフサイクルを見据え付加価値の高いリフォーム・リニューアル 計画のご提案をします。徹底したコスト管理で工事費はリーズナブルであることを第一に、施工管理や現場管理も徹底しております。

 

福岡市東区Rマンション

着工日 平成30年4月
完了日 平成30年7月
撮影日 平成30年7月
RC造 6F 20戸下地調査を細部まで行い下地不良個所を補修し、
海が近いことを考慮して、耐候性,耐久性,耐水性,耐アルカリ性に優れ、
防藻及び防カビ性に優れた高耐候アクリルシリコンの塗装仕様で施工いたしました。
施工後、艶もよく出て汚れ難い明るい外観となり、お施主様から高い評価を頂きました。

施工前                    施工後

    

施工前                    施工後

    

 

筑紫野市 Sマンション

着工日 平成23年9月
完了日 平成23年11月
撮影日 平成23年11月
RC造 5F 24戸
外壁旧塗膜 セメントリシンの上に吹付けタイルで1度改修済み
下地がラフの為、全体的にヘアクラックが発生していました。
カチオンフィラー:旧塗膜のヘアクラック対応
微弾性フィラー:今後のヘアクラック防止
水性シリコン仕上:耐汚染性、長期耐候性
築25年で外壁が傷んでいたため、下地処理に注力しました。
施工後、艶もよく出て汚れ難い明るい外観となり、お施主様から高い評価を頂きました。



福岡市南区 Tマンション

着工日 平成22年9月
完了日 平成22年11月
撮影日 平成22年11月
RC造 4F 17戸
外壁旧塗膜:アクリル系スタッコ調吹付け
パターンがスタッコ調でラフな仕上りパターンのため
艶無し仕上げで汚れ難い仕様を提案致しました。
施工後、見違える様な透明感の有る仕上げとなり、
今後も耐汚染効果が安定して続くので、お施主様から
高い評価を頂けました。
磁器タイル部:タイル剥落防止工法を行いました。
磁器タイル部:タイル剥落防止工法を行いました。
タイル浮き部はステンレスピン併用エポキシ注入工法、撤去張り替え工法を行いました。
仕上げにタイル汚染防止として、光触媒を塗布致しました。



福岡市博多区Hマンション改修工事

■施工日 平成22年3月
■撮影日 平成22年9月
RC造 10F96戸
■外壁旧塗膜:アクリル系吹付けタイル
外壁北面の剥離・変色が激しかった為、超耐候性無機塗料を提案・施工しました。

福岡市博多区Hマンション改修工事

■施工日 平成22年3月
■撮影日 平成22年9月
■エントランス丸柱、庇は意匠性の高い「石状シート調仕上材モダンアート江戸切り仕上げ」を提案・施工しました。

福岡市博多区Hマンション改修工事

■施工日 平成22年3月
■撮影日 平成22年9月

ページトップへ戻る

カテゴリー

営業エリア

Copyright(c) 2017 コウケン株式会社 All Rights Reserved.